波乗りきんじろうEAを完全放置で運用する場合に必須なのが仮想デスクトップだ

今まで愛用してきたお名前.comデスクトップのVPSを解約して新しいVPSに乗り換えることにしました。

ちなみにGoogleで「xserver MT5 VPS」と検索するとAIがこのように答えています。

Xserver VPSは、FX自動売買に特化したVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)です。

MT4やMT5に対応しており、自動売買に必要な機能だけに特化することで、高速な処理を可能にしています。メンテナンスや障害による再起動があっても、自動取引を止めないようにする「自動ログオン設定」を搭載しています。

Xserver VPSは、Windows Server for Remote Desktopとして利用することで、FX自動売買を24時間稼働で行えます。

また、同価格帯のVPSより、CPUコア数、メモリ量、ストレージなど上回っており、EAを複数起動したいFXトレーダーの方も納得できるスペックです。

Xserver VPSの申し込みから利用開始までの期間は、24時間以内です。


以上がGoogleAIによるxserver VPS情報でした。

私はEA歴が今年で17年ほどになりますのでVPSも数十社のサーバーをレンタルしてきました。

中でもxsererVPSは性能と価格で群を抜いています。

直近ではお名前ドットコムはかれこれ5年間ほど使い続けてきましたが、最近2台のEAの動きが遅くてストレスが溜まり始めたので、一旦VPSを初期化して再構築しましたが、何かよろしくなくてこの際だから新しいVPSを使用することにしました。

乗り換えついでにこれからEAをスタートする方や、ご自身でVPSを契約する方のために記事を書いておこうと考えました。

現在私は自作のEAを2つ運用していますので、2GBのプランでお試しコースをトライすることにします。

いくつのEAを稼働させるかでメモリを選んだ方が良いので、2台までは2GBですが、3台のEAとなれば3GBと1台当たりに付き1GBを追加するイメージで良いかと思います。

4つのEAを稼働させたい場合は4GB以上という具合です。

今回乗り換えるクラウドデスクトップはこちらです。↓↓↓

xsreverはこのサイトを制作する時にもレンタルサーバーとして利用しているので10年くらい前からアカウントを持っていましたのでなじみのある業者ですね。

今回はクラウドPCというFX自動売買だけを目的に追加契約します。

最初にこの画面から入ってきます。

上図赤枠の箇所からクラウドPCを申し込みます。

xserverにはもう一つVPSという名前のクラウドサービスがあるので、FX自動売買をする方の場合は」こちらの「クラウドPC」というサービスを申し込んでください。

必須記入項目を赤枠で囲ってみました。

各項目を記入して次へ進みます。

上図にも書いてあるように1つのEAに付き1GBを目安にプランを選択してください。

私の場合は2つなので2GBを選んでいます。

繰り返しますが、将来的な展望でEAを複数増やす場合は稼働台数に合わせたメモリを予め借りておくことをお勧めします。

上図のような確認画面を経てお支払いへと進みます。

上図では私はクレカを選びました。

EAでの自動売買は1か月では成果がでませんので最低でも1年間くらいは継続的に運用する必要があると考えていますので、新しいEAを稼働させるVPSも1か月契約でも良いので1年間様子を見るというスタンスで私は挑んでいます。

なのでPaidyなどで度々支払うことで手数料も取られますし、支払いを失念する可能性もあります。

最悪の場合はVPSが自動解約になってしまうことも無きにしも非ずです。

という理由で私はVPS費用はクレカで支払うことにしています。

そして他社と比較してもとても割安なxserver クラウドPCですが、初心者にとっては契約後の初期設定など難しい作業も待っています。

特に初めての方の場合は初期設定は難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?

仮想のデスクトップPCと言われてもどういう状態を意味するのか?わかりにくいかと思います。

簡単に言うとxserver社のPCを間借りするようなイメージでしょうか。

どうして自分のPCではダメなのか?

そう考える方も多いと思いますが、大きな特徴として自分のPCをシャットダウンしてもVPSのEAは24時間稼働し続けているということです。

もっと言えば自宅のPCが落雷で破損してもVPSのPCではEAが運用を続けています。

なぜそういう状況が理想的かと言うと、EAはベストなタイミングを24時間FXチャートを監視しながら常にエントリータイミングやイグジットタイミングを見計らっています。

なので24時間年中無休状態でなければベストなタイミングにエントリーしたりイグジットしたりすることが出来ません。

自宅のPCを24時間年中無休で稼働させると消耗が早くなりますし、停電や瞬電などが自分がいない間に起きてしまうと、EAが稼働停止状態になってしまいます。

いつの間にか停止したEAが多くのポジションを抱えていた場合は大きな損失になることも考えられますし、ポジションが無い状態だとしてもベストなエントリーを見逃すことは大きな機会損失であるとも言えます。

話を戻します。

契約が完了したらxserverからメールが届きますので、これは大事に保存しておきましょう。

上図は契約完了の通知メールです。

ここまで来たら契約までが完了しているので、xserverアカウントでログインしてみましょう。

すると上図の赤枠のように「構築中」という文字が出てきて、クルクル回っていて作業が進んでいることが確認できます。

しばらくするとクルクル回っていたものが止まってクラウドPCコントロールパネルへログインが可能となります。

ではこの続きは次回の記事で詳しく書いていきます。


※またどうしてもこうしたEA設置やVPS初期設定などを代行して欲しい方は「VPSお任せコース」で1つのVPSに2つのEA設置代行で22,000円で請け負っていますのでお気軽にご相談ください。

EAはどこで入手したEAであっても問題ございません。

VPS設定作業は共同で行いますのでZoomで依頼者のPC画面を共有しながら作業を進めますので、VPSのレクチャーにもなりますので勉強にもなりますよ。

ご質問などありましたら下記フォームよりご連絡ください。


    次回の記事はこちら。

    この記事の続きはこちら。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    TOP